ご 挨 拶

 会員各位、関係諸官庁、及び関係諸団体の皆様方には、平素より当協会にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 はじめに、平成29年度総会におきまして田中前会長の後任として新会長に就任いたしました。若輩者ではございますが、会員の皆々様方と共に、熊本県の設備業界全体の底上げと地位の向上を目指して努力していく所存です。
 さて、平成28年4月に発生しました熊本地震により、私達熊本県民は甚大な被害を被りました。年月は経過しましたが、震災の爪痕はあまりに大きく、復旧・復興にはまだまだ期間を要します。幸い私共建築設備業界も、復旧・復興においては必要不可欠な存在だと自負しておりますので、業界の知恵と英知を結集させ、地方自治体や各種団体と緊密に連携を取りながら一日も早い復旧・復興に向けて、当協会一丸となって取り組んでいく所存です。併せて、平成24年に発足しました熊本県設備三団体協議会(一般社団法人熊本県設備設計事務所協会・熊本県電気工事業工業組合・熊本県管工事業組合連合会)を通して会員相互の連携を深めながら、建築設備業界の更なる躍進と熊本の復旧・復興をより加速させる原動力となれるよう、一致団結して取り組んで参ります。
 最後に、熊本県の設備設計業界も会員数の減少や高齢化等、幾多の問題を抱えております。人材育成はもちろんのこと、業務改善や地位の向上等、課題は山積しています。皆様方のお知恵を拝借しながら諸問題に真摯に向き合い努力していく所存です。
何卒、当協会へより一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様方の更なる発展とご健勝をお祈りし、挨拶とさせていただきます。

                      一般社団法人 熊本県設備設計事務所協会
                                会長 藤山 豊