平成29年度事業計画

1.  設備設計の社会的地位の向上を目指す。

2.  事務所登録を目指す。

3.  設備技術者の資格取得を目指す。

4.  会員と設備業界の交流を活発化し技術と生産性の向上を目指す。

5.  会員増強を目指す。

6.  会員(一種正会員・二種正会員・賛助会員)相互の親睦を図る。

7.  熊本地震からの復興に努める。

8.  若手育成のため青年部会を起ち上げる。